二重まぶた・美しい目元づくりに

 クリニックモリでは、さまざまな二重まぶた手術や、アジア人に多い内眼角の手術を行っております。二重まぶたの手術は、年齢や症状に合わせて適切な方法を選ぶことが、最良の結果をもたらします。加齢により二重の幅が狭くなった、まぶたが重い…などの症状がある方にお薦めの手術や、上下まぶたのシワを除去する手術もございます。

二重まぶたの手術

埋没法

まぶたの裏側から糸で二重幅の修正をする方法です。皮膚のたるみの少ない10代〜20代の若い方に適した施術で、皮膚切開なしで自然な二重まぶたを作ります。その年代は、傷が目立ちやすい年頃ですが、殆ど手術跡はわかりません。

皮膚を固定する糸が少ないと負担が一点にかかりすぎ、不自然な形態や、二重が取れてしまうこともあります。クリニックモリでは、皮膚固定の力を分散させ、より自然な二重まぶたを形成するために小さい幅で4点留めを、2箇所に作成する方法をとっています。

シャワー
本日より可(入浴は3日間避けてください)
お化粧
翌日より可(マスカラ・アイラインなど患部は避ける)
洗顔
翌日より可(石鹸使用も可)
洗髪
翌日より可
コンタクトレンズ
1週間は避けてください
運動
3日間避けてください(激しい運動の場合は3週間不可)
運転
翌日より可
温泉・サウナ・プール
1週間は避けてください
小切開埋没法

30代〜の二重まぶたづくりに。加齢に伴いまぶたの重みが増すため、通常の埋没法では糸の固定に負担がかかり、重瞼線(二重のライン)が緩みやすくなります。目立たない程度に皮膚をわずかにカットする小切開を組み合わせることで、瞼板上の組織や余剰眼輪筋を切除でき、より安定した美しい二重まぶたを作ることができます。

30代以降の方には基本的に、余剰皮膚の切除を伴った上眼瞼除皺術をお薦めしておりますが抜糸まで1週間程度かかるため、時間のない方にはより簡便な小切開法がお薦めです。

切開重瞼形成

上まぶたの脂肪量が多い方に。ご希望の二重まぶたを叶えるために脂肪切除が必要な場合があります。

シャワー
本日より可(入浴は3日間避けてください)
お化粧
翌日より可(マスカラ・アイラインなど患部は避ける)
洗顔
翌日より可(石鹸使用も可)
洗髪
翌日より可
コンタクトレンズ
1週間は避けてください
運動
3日間避けてください(激しい運動の場合は3週間不可)
運転
翌日より可
温泉・サウナ・プール
1週間は避けてください

その他の施術

内眼角

アジア人の眼に多いといわれる蒙古ヒダ(目頭から上まぶたにかけてかぶさっている皮膚)をカットして、美しく華やかな目元を作ります。

上下眼瞼除皺術

年齢と共に二重の幅が狭くなった、くっきりした二重が奥二重になってしまった、まつげの上に皮膚が乗って重い、外側方が見えにくくなった…などの症状の方にお薦めの上眼瞼除皺手術。上まぶたの余分な皮膚や脂肪を除去して、すっきりとした目元を作ります。90代の方までの症例をもち、「日常が明るくなった」とお喜びの声をたくさんいただいております。

下眼瞼除皺術では下まぶたのシワを取り除き、若々しい目元作りをします。また、下まぶたのたるみやアイバッグの治療として行われる「下眼瞼レーザー脱脂手術」と組み合わせることで、より優れた効果を引き出しております。

シャワー
本日より可(入浴は3日間避けてください)
お化粧
翌日より可(マスカラ・アイラインなど患部は避ける)
洗顔
翌日より可(石鹸使用も可)
洗髪
翌日より可
コンタクトレンズ
1週間は避けてください
運動
3日間避けてください(激しい運動の場合は3週間不可)
運転
翌日より可
温泉・サウナ・プール
1週間は避けてください