シワ・たるみ

 年齢とともに気になってくるシワやたるみ。おでこや眉間、目元、頬、また鼻から口もとにできる「ほうれい線」など、生じる部位に合わせて最適な治療方法を選びます。

ボトックス注射

ボトックスは、ボツリヌス菌から抽出したタンパク質の一種で、筋肉の動きを弱めたり、麻痺させる働きがあります。シワの原因となる顔の表情筋を麻痺させることで、シワを改善させる効果が認められています。クリニックモリでは、厚生労働省が認めているアラガン社純正製品のみを用いております。

ヒアルロン酸注入

ヒアルロン酸は、コラーゲン注入などと異なり、ウィルス感染やアレルギー反応を生じさせる可能性のある動物性成分を一切含みません。クリニックモリでは、世界基準に照らした安全性の高いヒアルロン酸を厳選し、肌質や注入部位にあわせて最適なものを用います。

トレチノインクリーム

目元の細かいシワに。ピーリング効果の高いトレチノインは、表皮のターンオーバーを促進。真皮ではコラーゲン含有量が増えるため、シワや毛穴の改善効果が認められています。
さらに詳しく

より積極的な効果をご希望の方には、美容・形成外科メニューのフェイスリフトもございます。

 シワには、一般的に表情ジワといわれる筋肉の動きにより生じるシワと、深く刻まれてしまったシワがあります。表情ジワには、ボトックスで筋肉の動きを弱めるのが効果的。ただし顔の下半分のシワにはボトックスは使えません。(口元の筋肉を麻痺させると、顔面神経麻痺のような状態になる危険もあるため。)
 いわゆる、ほうれい線と呼ばれる鼻唇溝(鼻の横にできるシワ)、マリオネットライン(口角より下にできるシワ)には、溝を埋めてシワを持ち上げる皮膚充填剤が適しています。また傷跡を残さないフェザーリフトなどさまざまな治療法で、美しく歳を重ねるお手伝いをいたします。