肌本来の機能を高める
濃厚血小板療法

 濃厚血小板療法とは、血球成分の中でダメージを受けた血管や組織を修復する働きを担っている血小板を用いた療法で、本来ご自分が持っている力で肌をより良い状態へ導いていきます。通常の検査採血と同様に血液を採取し、その血液を遠心分離にかけ、血小板を高濃度に含む溶液を抽出します。この濃厚血小板溶血漿(PRP:Platelet Rich Plasma)を、皮膚の衰えの気になる部分に注入します。

 濃厚血小板療法は肌が本来もっている機能を高め、肌弾力の回復やちりめんシワの軽減などにも効果が認められております。ご自身の血液による施術ですから、アレルギーや拒否反応など安全性の面でも信頼でき、心理的な抵抗感も少ないと思われます。また効果が長期間持続するため、年に1回程度の施術でよいのも魅力です。最新の技術による、無理のないスキンケア。それが濃厚血小板療法です。いつまでも若々しく美しい肌を保つために、ぜひお試しください。

 施術は、麻酔時間を含めて所要時間90分程。効果は2週間から2ヵ月ほどで確認することができ、8ヶ月から1年以上持続します。

  • 施術後3時間からお化粧ができます。
  • 当日のシャワー洗髪洗顔、眼鏡使用も問題ありません。
  • ガーゼや軟膏処置などは必要ありません。
  • 施術後3日程度、腫れや内出血が目立つ可能性があります。
  • 施術当日は、入浴、飲酒、激しい運動はお控え下さい。
以下の場合の施術は行えません。
  • 抜歯後3日間
  • 37度以上の発熱がある場合
  • アスピリン、ワーファリンなどを服用中で、休薬後14日以内の方
  • 白血病、悪性リンパ腫の既往のある方
  • 顔面皮膚悪性腫瘍のある方

再生医療としてのスキンケア

 最近インターネットなどでも話題になっている「再生医療」。濃厚血小板療法は「再生医療」の一つです。「再生医療」という言葉からは劇的な効果を期待してしまいがちですが、濃厚血小板療法による施術の最大のポイントは、ご自分が持っている力でお肌を美しくするということ。ですから、即効性の期待できるフェザーリフトやヒアルロン酸などの療法に置きかわるものとしてではなく、今までにない優れたスキンケアとしてお薦めるするべきと思っております。 

 効果の目安として、私がよく申し上げているのは「ご自分に最も合ったオーダーメイドのスキンケア用品で、毎日丁寧にお手入れをしていった時の肌の状態」「日によってお肌の調子にも良し悪しがあると思いますが、良い状態が長く続くと思って下さい」「エイジングとともに疲れた肌がなかなか回復しないと感じることはありませんか。その回復力が力強くなるとお考え下さい」
 さらにお肌が本来持っている回復力を高めるため、皮膚を切らない下眼瞼たるみとり手術や光治療、イオン導入といった施術と組み合わせることにより、より良い効果を導き出しております。

 スキンケアには劇的な変化というものは望めません。しかし適切なケアを継続していった時に、肌が内側から整っていく感触はどなたもおわかりになると思います。ご自身の細胞成分を用いる再生医療は肌に地力をつけ、日々のスキンケアに肌が良く反応してくれるようになります。